株式会社KUWADATEブログ

2014.06.02

週刊 日の出通信 Vol.5 広告論その2

こんにちは、奥歯に2つ穴が空いている井口です。
今週も、そして6月が始まりました。

先週はお休みしてしまった日の出通信ですが、
今週はお届けできました。

さて今回はマーケティングについて。
マーケティングって、とても広い言葉で、企業活動のどの部分を指すのかイマイチつかめないものです。でも安心してください。そもそもマーケティングってそういう言葉でした。ほんとおおまかに言えば、

さまざまな企業活動のうち、外向きの活動すべて

みたいな言葉です。
人事とか総務とかの活動はマーケティングとは言わないってぐらいです。

そんなたくさんの意味を内包する「マーケティング」でも、とっても大切なことはひとつ。すべては「顧客中心」であるということ。

いろんな活動はすべて顧客から発生し、顧客に向かう必要があるわけです。僕たちが行う「広告」という活動も、当然マーケティングの一つ。得てしてデザイン事務所ではたらく僕たちは、視線がクライアントに向かいがちです。しかし、そんな傾向に自覚的でありつつ、しっかりエンドの顧客を見つめることを忘れないようにしたいものです。

というわけでいつものまとめです。

週刊 日の出通信 Voi.5 広告論その2


そして株式会社kuwadateは、みなさまに支えられ、6/1より第3期へと突入します。
つまり3凸です。
ここをご覧になるすべてのみなさまに感謝し、日々の活動にて恩返ししたいと願う井口でした。

それではみなさん、ごきげんよう。